IMG_9102


「もうなんて言っていいかわからない慎也と話してると、まるで宇宙人と話してるみたいで


「ここまでとはね


………あいかさんのお父さんどうします?あ無理?じゃあ、一応僕が突っ込んでおきますね?」


 頭を抱えている父と、ショックから立ち直った中村さんとの間でやりとりがあった後、


「ここまで腐ったやつだと思ってなかったよ今はただただ、驚いてる。


 慰謝料のことだけど、伊藤が有責だってわかってるか?重婚してたんだぞ?


 一生大事にするって誓った女性を、2人も裏切ったんだ


 中村さんが口火を切りました。


「養育費もな、それは娘さんが受け取る権利のあるもので、


 お前の一存でどうこうできるものじゃないってわかってるか?


 あとさ、自分の母親から資金を騙して調達して事業とか正気か?」


 全員が黙って中村さんの静かな、深い声に耳を澄ませます。


「既婚者として、男として、人間として色々言いたいことはあるけどな?


 伊藤は控え目に言っても最低だよ。


 もうお前にできることは謝罪と金銭的援助、ただそれだけだよ。大人しく書類にサインしてやれよ」


 同じ年代、同期の中村さんの言葉なら響くかと期待していましたが


(そんなわけないのがこのクソ男なんだよな!)


 往生際悪くというよりここで引いたら中村さんに負けることになる、とでも考えたのでしょう。


 またしても夫の悪癖<その場で相手を言い負かすことに全振り>が発動しました。


「黙って聞いていればさ中村、お前何様のつもりなの?


 そもそも俺たち夫婦の問題にわざわざ口出すってちょっと野次馬根性ヤバくない?!


 ウケるんだけど!名司会者にでもなったつもり?それとも名弁護士ですかぁ〜?」


中村さん、こんな安い挑発には乗らないで!」


「僕は大丈夫。で?全く回答になってないけど?何?海外赴任のせいで日本語がわからなくなったとか?」


 はっ


 夫は鼻で笑って続けます。


「わざわざ中村にまで言う事じゃないけどさ、すぐまた日本からいなくなる俺をさ?


 どうやって有責だって決めるわけ?A国まで来て裁判するの?現地語で?


 この馬鹿あいかがそんなこと出来るわけないだろ?


 それに養育費だって俺は一括で払ったじゃん!300万円!


 いらないって返したのはあいかの方だろ!それに500万円については母さんも了承済みだし。


 俺が増やしてから渡すなら問題ないってさ!だーかーらー!」


 ここまで一気にまくし立てて、夫は最後ゆっくりと全員を見渡しながらこう言い切りました。


「もうあとは夫婦の問題なわけよ。他人に口出される事じゃないの!


 わかったら帰れよ!わざわざ俺を不快にさせるためだけに集まってくれてどうもありがとうね!」


 空いた口が塞がらないとはこういう事なんだな、と。


 目の前の宇宙人を眺めていると夫はさらに語気を荒くして続けます。


「ねえ?もう帰って良い?後はあいかとだけ話せばいいでしょ?


 俺さあフライト後で疲れてるんだよねもうまじで勘弁して」


 同じく空いた口を必死で塞いだ様子の恵理子さんが


じゃあ伊藤さんは離婚はとりあえず同意ってことでいいんですよね?


 慰謝料とか養育費とかその辺のことだけが引っかかってるんですよね?


 お子さんの親権もあいかさんでいいんですよね?」


「まあ、そうだね」


 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このお話が漫画化and書籍になりました!
分冊版が一挙3話販売中!









書籍は11/18に第1巻が発売されます!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



▼目次▼

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30
31/32/33/34/35/36/37/38/39/40/41/42/43/44/45/46/47/48/49/50/51/52/53/54/55/56/57/58/59/60
61/62/63/64/65/66/67/68/69/70/71/72/73/74/75/76/77/78/79/80


→次回のお話はこちらから


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※毎日15時ごろ投稿して行きます

アルファポリスでも投稿しています↓こっちの方が先まであります☺️


シナリオ版はこちらから↓