IMG_9624


3人で一緒に出来事を整理して、おそらくこのような流れだったのだろうという現地時系列表が完成!

 

モナに別れ話&ブチギレる

モナに刺される

出社(誰にも突っ込まれず)

義母現地に向かう(元夫、有給取って会社休む)

有給中に音声出回る

義母帰国(出社したら針のむしろ)

 

「なるほどやりますね伊藤さんがいない間に暴露するとか


「だから義母はちょっと居心地悪いくらいで辞めるとかそういう感じじゃなかったって言ってたんですかね」


「で、この後仕事辞めるって言い出して日本に一時期帰国したんでしょ?」


「そうですその時はモナとまだ続いてるっぽかったんですけど

 

 あの外面気にしぃ、イキリたがりのカッコつけMANである元夫が、


 会社中の冷たい視線に耐えられるはずがない


 モナとよりを戻そうとしたのは、それもあるのかもしれないな、と思いました。 

 

「だってさあ、普通あそこまでボロカス言われた後によ?もう一度やり直そうって言われて、


 すんなり頷く人間がいると思う?」


「私なら絶対無理!秒でお別れです!」


 恵理子さんが顔を歪めて手を振ります。


(私でも絶対に無理。でもモナはその場で刺してたわけだし?)

 

 元夫からの情報を信じるなら、情に厚く言いたいことは言うタイプの烈女モナ。


 とはいえ言われっぱなしのまま、はいそうですかと再構築に進むとは到底思えません

 

「ってことはまさかモナ


「そうわかった?ここからまだ始まるわけよ彼女の復讐計画が……


「うわぁ聞きたいような聞くのが怖いような!」


「復讐ってモナだって伊藤さんの事を利用してた立場ですよね?」

 

 恵理子さんの冷静なツッコミ。しかし聡美さんは

 

「そこは確かにWin-Winの関係だったかもしれないけど


 暴言吐かれて、他の国に連れて行ってもらうって約束も反故にされたわけじゃない?


 おまけに本人も失脚して、哀れ日本に帰らされる羽目に。


 日本には本妻がいるから自分は絶対に連れて行ってはもらえない、となるとさ?


 そりゃ復讐のひとつやふたつ、考えちゃうでしょうよ」


 と、あくまでモナの肩を持ちます。


 そりゃあね。モナだって奴隷じゃない。


 あんな風な言い方されて、見下されてしかも当初の約束をいつまでも果たしてもらえないとなると


「復讐のひとつやふたつ、そりゃあやってやろうかという気にもなりますか


 私の呟きに、聡美さんがウンウンと頷きます。

 

「で、モナちゃんの復讐計画がね

 

 聡美さんの声がさらに一段低くなったような気がしました。 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このお話が漫画化and書籍になりました!
8/27に分冊版が一挙3話販売開始!







そのほか人気のストアでご購入頂けます!
BOOKWALKER 
Renta!
シーモア
Reader Store
ピッコマ
LINE漫画


書籍は11/18に第1巻が発売されます!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



▼目次▼

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30
31/32/33/34/35/36/37/38/39/40/41/42/43/44/45/46/47/48/49/50/51/52/53/54/55/56/57/58/59/60
61/62/63/64/65/66/67/68/69/70/71/72/73/74/75/76/77/78/79/80/81/82/83/84/85/86(完)


→次回のお話はこちらから


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※毎日15時ごろ投稿して行きます

アルファポリスでも投稿しています↓こっちの方が先まであります☺️


シナリオ版はこちらから↓